やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2023年01月25日

あなたの空き家の雨漏りは大丈夫?原因と対策について知ろう

 

時々、「空き家」について相談があります。

空き家を持っている人は、毎日見ることができないので、定期的に手入れをしなければなりません。

特に「雨漏り」は大問題を引き起こしますので、注意が必要です。

今回は雨漏りの原因と対策についてご紹介します。

 

目次

①雨漏りはどうして起こるのか

②雨漏りがすると家はどうなるのか

③雨漏り対策

 

①雨漏りはどうして起こるのか

空き家を持っている人が一番注意しないといけないのは、破損や修繕すべき場所に早く気付くこと。

実際に住んでいないと、傷んだ箇所に気付きにくく、大きな被害になってから分かるということが多いのです。

特に気を付けたいのが雨漏り。

雨漏りする一番の原因は、隙間を埋めるコーキングが劣化し、剥がれたり、ひび割れたりすることです。

また、瓦が割れたり、ずれたりするのも雨漏りの原因になります。

例えば台風や強風、地震などが起きた場合は、屋根の上を確認するとよいでしょう。

屋根部分だけでなく、壁の隙間などからも雨水が侵入します。

いずれにしても、屋根の上に上がるのは危険を伴いますので、気になる点がある人は、まずは専門家に相談してください。

 

②雨漏りがすると家はどうなるのか

 

雨漏りすると、家の壁や壁紙、木材などが濡れてしまいます。

なかなか気づきにくい上に、放置しておくとカビが生えてしまうでしょう。

また、雨漏りは家屋の大切な部分を劣化させてしまうので注意が必要です。

柱や壁が水分を含み、急減に劣化してきます。家屋の耐久性も低下していきます。

 

③雨漏り対策

空き家を持っている人は、定期的に足を運び、まずは目視で雨漏りがないかどうか確認しましょう。

壁が濡れていないか、染みはないか、水分が多くないかなども確認してください。

定期的に訪問することで、被害を最小限にとどめることができます。

雨漏りが見つかった場合は、信頼できる専門業者にすぐに相談しましょう。

 

最近、わが社が行った古民家の屋根修理の様子はこちら。

 

訪問が難しい人は、点検を業者に依頼しましょう。

費用はかかりますが、持ち主が時々目視で確認するよりも確実です。

 

空き家を持っている人は、雨漏りのリスクを十分理解し、普段から対策をしておくことが肝要です。

いざというときのために、かかりつけの専門業者とつながっておくことも対策の一つです。

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

Call:0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※ゆめポイント加盟店ですので、ゆめタウンでのお買い物と同じようにポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

■対応可能エリア(山口県)
岩国市・柳井市・玖珂郡和木町・玖珂郡平生町・熊毛郡上関町・熊毛郡田布施町・大島郡周防大島町・光市・下松市・周南市・山口市・防府市

Call:0120-88-0874