やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2023年01月18日

寒い冬の「快眠法」で ぐっすり睡眠すっきり起床!

まだまだ寒さが厳しい毎日。

健康的な毎日のためには、良い睡眠が不可欠です。

「ぐっすり眠れない」「すっきり目覚めない」という人のために、対策法を紹介します。

 

目次

①寒くてぐっすり眠れない

②寒くて起きられない

 

①寒くてぐっすり眠れない

 

人は、体温が下がるときには眠りやすく、体温が上がるときは眠りにくいもの。

ならば、入浴するタイミングを工夫することで、ぐっすり眠りましょう。

寝る1~2時間前に入浴することで、風呂から上がったあとでだんだん体温が下がって、スムーズに眠りにつくことができます。

このとき、熱いお湯ではなく、ぬるめのお湯に長めに入浴することがポイントです。

 

 

また、寝室が「寒い」と感じるのはNG。

せっかくの眠気が覚めてしまいます。

ベッドや布団などは、体温に近い温度に温めておきましょう。

 

電気毛布をずっとつけていると、体温が下がるのを妨げるので、睡眠後に切れるようにタイマーをセットするのがおすすめ。

 

湯たんぽは、時間が経過するにつれ温度が下がるので◎です。

足の付け根や、脇、首などを温めると、手足の先まで温かくなります。

 

乾燥すると睡眠の妨げになったり、風邪やのどの痛みにつながったりするので、適度な湿度が必要です。

エアコンを使っている場合はとくに、加湿器や濡れたタオルを干すなどの対策を。

 

 

②寒くて起きられない

あったかい布団にいると、なかなか起きられないもの。

すっきりと目覚めるためには、まず「光」が大切です。

明るい光を浴びると、目覚ましと同じような効果があります。

太陽の光がベストですよ。

 

夜は逆に明るい光を浴びてはいけません。

寝る1時間前にはスマホやテレビ、PCは見ないようにしましょう。

 

布団から出る前にエクササイズをするのも効果的です。

布団の中で伸縮運動をするだけで、体温も血圧も上がってきます。

 

①②を試して、ぐっすり眠って、すっきり目覚めましょう。

どれも今日からできるものばかり。

ぜひトライして、よい睡眠をとってくださいね。

 

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

Call:0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※ゆめポイント加盟店ですので、ゆめタウンでのお買い物と同じようにポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

■対応可能エリア(山口県)
岩国市・柳井市・玖珂郡和木町・玖珂郡平生町・熊毛郡上関町・熊毛郡田布施町・大島郡周防大島町・光市・下松市・周南市・山口市・防府市

Call:0120-88-0874