やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2022年12月15日

いざというときのために! 仏壇について考えよう

核家族化、マンション住まいの人などが増え、かつて広い家で暮らしていた親を見送るときに、「仏壇」について困る人が増えているそうです。

年老いた両親を見送ったとき、古く大きな仏壇はどうしたらいいんだろう。

空き家になったので誰かに貸してもいいかなと思うけれど、仏壇が…。

そんな問題に直面する前に、最近の仏壇事情や、今度のために知っておいてほしいことを紹介します。

 

目次

①仏壇を移動したい

②仏壇を処分したい

③仏壇を縮小したい

 

 

 ①仏壇を移動したい

 

まず、仏壇は非常にデリケートなものだと思っておきましょう。

移動させるには破損などのリスクを伴います。

引っ越し業者の中には、仏壇の移動を嫌うところもあると聞きます。

家具の引っ越しとは違うのです。

移動する必要が出てきたら、まずは購入した仏壇店へ連絡を。

購入した仏壇店が分からない、すでになくなっているということのないよう、早めに確認しておきましょう。

移動することになったら、どこへ、どうやって搬入するのか、仏壇店としっかり確認しておきましょう。

 

 

②仏壇を処分したい

 

「仏壇を処分したい」という人が増えています。

処分を考えるときも、やはり購入した仏壇店にまずは相談しましょう。

お焚き上げなどをしてくれるところもあるかもしれません。

購入した仏壇店が分からない、なくなっているという場合は、お住まいの地域によっては「粗大ごみ」扱いになってしまうところもあるので注意が必要です。

そして、本当に処分でいいのか、一度よく考えてみることも大切です。

③という手段もあります。

 

③仏壇を縮小したい

 

処分したいと思っている理由に、今の家に合わない、入らない、置く場所がないという話もよく聞きます。

ならば、仏壇を縮小するのも一つの手です。

最近は、マンションや洋間に合わせた、モダンで一見仏壇と分からないシンプルなデザインの仏壇や、小さい仏壇もあります。

まずは仏壇店へ足を運んで、相談してみるといいですね。

 

仏壇は縁起の悪いものと思われがちですが、手を合わせ、先祖を偲ぶことは、心が落ち着く大切な時間です。

仏壇が気がかりな人は、早めに仏壇店を確認し、今後のことを考えておくことをお勧めします。

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

Call:0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※ゆめポイント加盟店ですので、ゆめタウンでのお買い物と同じようにポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

■対応可能エリア(山口県)
岩国市・柳井市・玖珂郡和木町・玖珂郡平生町・熊毛郡上関町・熊毛郡田布施町・大島郡周防大島町・光市・下松市・周南市・山口市・防府市

Call:0120-88-0874