やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2022年08月31日

スマートハウスってどんなもの?

スマートハウスという言葉をよく聞くようになりました。

そもそも、どんなものなのでしょう。

 

目次

①スマートハウスとは

②スマートハウスではどんなことができるの?

③スマートハウスのメリット

④スマートハウスのデメリット

 

 

①スマートハウスとは

 

スマートハウスとは、ITなどを使って家庭の設備や家電をコントロールし、家庭内の消費エネルギーを最適化した住宅のことです。

スマートハウスは、太陽光発電などの住宅設備で電気を作り出します。

それにより、家庭で使う電気を賄えるので、節電になります。

また「住宅用蓄電池」を設置することで、必要に応じ電気を取り出したり、蓄電したりできるので、災害や停電などいざというときも対応できる、災害に強い住宅になります。

スマートハウスは、節電、CO2排出量削減もできる住宅なのです。

 

②スマートハウスではどんなことができるの?

 

ITを駆使したスマートハウスでは、エアコンやテレビ、システムバス、ドアロックなどが端末からできるようになります。

例えば外出先からエアコンを操作して室温を調節できたり、お風呂のお湯を張ったり、自宅に来た宅配業者とリアルタイムで対応できたりと、便利で快適な暮らしを実現できます。

自宅で電気を作ることができます。

 

 

③スマートハウスのメリット

 

太陽光発電などの住宅設備で電気を作り出せるので、電気代の削減につながります。

また、住宅用蓄電池で電気を貯蓄できるので、いざというときに電気が使えるというメリットがあります。

自然災害が多くなってからは、非常用電力として考える人も多くなっています。

このようなメリットを後押しするために、スマートハウス化に対する補助金を交付する自治体もあります。

スマートハウス化を支援するため、太陽光発電システムや蓄電池などの設備を導入するときに、初期費用の一部を補助するものです(条件や予算は住んでいる場所によって異なります)。

 

 ④スマートハウスのデメリット

 

発電システムの設置費用、蓄電池などの設備費用は、初期費用が高額です。

また、メンテナンス代や、耐用年数後の交換も必要です。

太陽光発電は、雨や曇りが多いと、十分な電力を確保できません。

「節電できる」と思っていても、スマートハウスの立地や地域の天候、周辺環境によっては、結果的に損をしてしまうこともあります。

 

 

 今後も拡大していきそうなスマートハウス。メリット、デメリットを理解した上で、不明な点は専門家に確認しましょう。

家庭内の家電や設備をコントロールすることで、エネルギー消費は最適になり、私たちの暮らしはどんどん便利になっていくのですね。 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

Call:0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※ゆめポイント加盟店ですので、ゆめタウンでのお買い物と同じようにポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

■対応可能エリア(山口県)
岩国市・柳井市・玖珂郡和木町・玖珂郡平生町・熊毛郡上関町・熊毛郡田布施町・大島郡周防大島町・光市・下松市・周南市・山口市・防府市

Call:0120-88-0874